琉球四柱推命 天方夜譚(scheherazade シェヘラザード)運命鑑定所

あなたの天命を見つけよう!!!人生に悩める方、向上を求める方の運命コンサルタント

61481239_s (2)

HOME ≫ インド占星術 ≫

Mahābhārata【インド占星術を学ぶ】
 

インド占星術』~jyotish astology~

インドに於いての占星術は『jyotish(ジョーティシュ)』と言います。
語源である”jyoti”とは、蝋燭の炎を指し、
神聖なる生命の光、地上を照らす天からの光の象徴的な意味があります。
それは、当たるも八卦当たらぬも八卦の様なモノではなく、
インドの思想哲学を背景にした、運命リーディングの科学であると考えられている学問ですが、
スピリチュアルな思想を持ちながらも、緻密な構造から成る理論的な占術なのです。
(このあたりの背景は『琉球四柱推命』と相通じるモノがありますね)
リーディングの対象は、西洋占星術・四柱推命とおなじく、
性格・結婚・恋愛・仕事・金運・健康・家族・霊性など、個人単位は勿論、
社会現象等々、森羅万象のあらゆる事柄をリーディングの対象としています。
 
インド占星術には『輪廻転生思想』(カルマ)が重視されています。
私も、『輪廻転生思想』の信者ですので、引き寄せの法則の如く、此処に辿り着いた訳ですが・・・
 
仏教では『業』と訳される”カルマ”とは?
「自業自得」と云うヤツです。
つまり、インドの古代言語サンスクリット語で『行為』
または、行為の末に積み重ねられた『宿命』という事です。
「自分の犯した行為は、後には自分にとっての試練・宿命となる」という事実なのです。
「過去に行った行為が、良い事でも悪い事でも、必ず自分に返って来る」のです。
『因果応報』というヤツです。
良い事を沢山すれば、沢山の良い事が自分に返って来るのだよ!となれば、
皆、善行しかしませんよね?
しかし、そう上手く出来ないのが、人間なのです。
 
常々、『琉球四柱推命運命鑑定士』として声高に、
「皆様の幸せへさせて頂きます!!!!」とのたまっているのですが、
そんな私とて”人間(?)の庶民”ですので、やらかしてしまう事等多々・・・多々・・・
 
さて、『輪廻転生思想』とは・・・
人間が天寿を全うすると、なにもかも無になるのではなく、
魂だけが又違う肉体へ転生するというのです。
(キリスト教などは”再び同じ身体に戻り再生する”という説を持っていますね)
肉体を離れた魂はアストラル界へ赴き、自分の生前行為を夢現の様に振り返り、
云々かんぬん・・・と難しくなるので割愛させていただいて、、、
 
100年か?数十年なのか?数年?なのか、兎に角魂が再び人間界へ戻る心構えや準備が出来た時、
生前に行った善行・悪行の記憶を深層心理内の潜在意識という箱に蓄えて、
その情報を頼りに次に生まれた時に、悪行を修正できると思う環境下に向かって、
生年月日時・時代・地域・両親を選び、生まれ落ちて来るのです。
(※子供は親を選べないはガセネタです※)
 
私達占術師はその『潜在意識に隠された生前の行い』をホロスコープに反映させて、
心理学や脳科学、行動学等を併せた様な統計学的論理でもって、
皆様の行動指針を読み取り、解釈し、お伝えさせて頂いているのです。
 
では、インド占星術によって、個人のどの様な事がわかるのでしょうか?
Basic Details(各人の生年月日時・場所の個人情報)
Avkahada Chakra(ホロスコープチャートを文章化したモノ)
Favourable Points(各人に有利に働く幸運を呼ぶアイテムや色、ナンバー等)
Lagna(星座の位置で各人の生き方そのものを示す)
Lagna Lord(各人が持つ惑星の強弱を示す)
Vimshottari dasha(出生時の各惑星と星座の位置で各事柄に於けるその年度の幸運度を見ます)
Nakshatra(各人の性質・才能・運命の傾向を見る)
Yoga(各人向きの健康法を見ます)
上記の事柄から、リーディングさせて頂いています。
 
また、アーユルヴェーダチェックシートによる体質診断から、
運命の傾向を見たり、体質トラブルの改善方法等の提案もさせて頂いています。
 
※現在、【インド占星術☆星座別運勢☆】を無料でお楽しみ頂ける様にSNS発信中!!!

アーユルヴェーダ占術

アーユルヴェーダと占術

☆人間が健康に生きる為の伝統知識☆
2000年以上前から用いられているアーユルヴェーダの有名なテキスト
『Charak Samhita』は伝説の医師チャラカによって書かれました。
アーユルヴェーダに於ける生命の知識は”ブラフマー神”が説いたと言われるモノで、
アシュビン双神・インドラ神からバラドヴァージャ仙人へ伝承され、
その弟子であるアートレーヤの弟子アグニベーシャが著した『アグニヴェーシャ・タントラ』を、
医師チャラカが改編したものが上記のテキストなのです。
 
アーユルヴェーダは近年、大変人気が高まっています。
ヨーガ、オイルトリートメント、及びハーブ・スパイスの摂取により、
心身をバランス的に保つ為のインド伝統医学です。
 
アーユルヴェーダと云う言葉の意味は、
サンスクリット語で寿命や生命を意味する「アーユス」と、
知識を意味する「ヴェーダ」の複合語です。
現代の様に医学が発達していない古代の人々は、
自然が提供する資源や材料が、
自分を治療する最良の方法だという知恵を持っていました。
 
☆生命維持の根源トリドーシャ☆
アーユルヴェーダの基本に於いて最も重要とされる3つのドーシャ。
ヴァータ(運動)空と風の力
ピッタ (変換)火と水の力
カ パ (同化)土と水の力
この「トリ(3つ)」の「ドーシャ」から、全ての生物は成り立っており、
生命を活性化させています。
 
ヴァータが栄養素を運び、ピッタはそれを消化・代謝し、
カッパは栄養素を定着させて臓器を形成しています。
これらの3元素はバランスが保たれている状態で、
心身を維持する活力となっています。
これらのバランスが取れていない状態が、
アーユルヴェーダで云う病気の状態です。
 
偏ったバランスで起こるトラブルを解消する為に、
過剰になっているドーシャを抑え、
不足しているドーシャを補う事で改善していきます。
 
アーユルヴェーダ療法である、理による食事療法、
ヨーガやマッサージ等の心身ケア、
又は供物やお祈りなどが有効とされています。
 
トリドーシャのバランスは、生れ持って来た体質と生活環境で変化します。
そして、生ある心身には熱量が有ります、熱量がどの様に作用するかによって、
心身の性質(性格)や形状(容姿)が決まると考えれれています。
熱量はカロリーとして食べ物から摂りこむ事と、
執着という意識として取り込む(発生する)事の2種類あります。
 
食物や人間に対する執着・ストレスの増大により、沢山のカロリーを摂取すれば、体重が増える。
食物や人間に対する執着・ストレスを捨てる事により、気分も軽くなり、体重も軽減されると云う事です。
 
アーユルヴェーダ診断の意義は、
人間の心身はどの様な食べ物をどれだけ摂取するのか?
また、どの様な意識でもって生活するのか?によって変化するだけではなく、
心身の行い・働きによって各人の運命を作り出されていると考えられています。
 
☆ドーシャバランスをチェックする☆
「ドーシャバランスチェックシート」を使って3つのドーシャバランスを調べます。
チェックシートのヴァータ・ピッタ・カパチェックのそれぞれに20個の質問項目が有ります。
質問01~10は生まれながらの体質について、
質問11~20は環境や周囲の影響、生活習慣に関連した要因のチェックです。
 
3つのドーシャのうち、もっとも点数の多いドーシャと、
2番目に大きいドーシャの組み合わせで、各人のドーシャバランスタイプを決定します。
 
ドーシャバランスは体質・性格を表し、それによって各人の運命をも決定すると説かれています。
3つのドーシャバランスが同程度の点数で有る事が理想です。
しかし、どれかが多すぎる傾向ならば、これをセーブする、
少なすぎるドーシャには、意識的に摂取する事で、バランスを取ります。
 
~さて、あなたにはどの様な結果がもたされるのでしょうか?!~

アーユルヴェーダ ドーシャバランスチェック

ドーシャバランスチェックシート_コピー
ドーシャバランスチェックシート②_コピー

ヴァータの運命傾向

基本的傾向 
  • 活動的で動きが軽快
  • 周囲の状況に素早く反応して、敏速に対応する
  • 常に動き回っている為、身体は軽量
  • 一つ所に留まらず、風邪の様に気まま
  • 拘りなく周囲に順応する
  • 興味のある方向に自分の世界を広げて行く
  • 生き方も変化に富み、自由な人生を送る
 
活性化の秘訣
  • 旅行・転職・引っ越しなどでフットワークを軽くする
  • 古い物事に捉われず、新しい事に意識を向ける
  • 未来の可能性を信じで最先端へと進んで行く
 
過剰トラブル
  • 身体を動かし過ぎてしまう
  • 情緒不安定になり、落ち着きがなくなる
  • 職場や生活環境の短期間変化に適応できない
  • 旅行や出張などで休息がなくなる
 
調 整 
  • 禁煙・規則正しい生活・朝食を取る
  • 過度のダイエットは厳禁
  • 辛いスパイス、塩分の強いモノ、コーヒーを控え、
    ノンカフェインの飲み物、ミルク、フルーツジュースを取る
  • 夜更かしを控え、睡眠を沢山取る
  • 騒音は厳禁
  • 銀のアクセサリーを付ける
  • ゆっくりとした呼吸を心がける
  • 温泉などで身体を温め、凝りをほぐす
  • 薄着は避け、室内の加湿に気を配る
  • 保湿効果の高い化粧品を使う

ピッタの運命傾向

基本傾向
  • 消化能力に優れ、新陳代謝が良い
  • 均整が取れて締まった体形
  • 筋肉はしなやかで瞬発力がある
  • 弾力があり血色の良い肌と沢山の頭髪
  • キラキラした瞳、鮮やかな唇や爪
  • 情熱的で喜怒哀楽や自己表現がはっきりしている
  • 大勢の中でも目立つ存在で皆の先頭に立つ
  • 外交的で周囲の人々との交流が多く、賑やかな人生を送る
 
活性化
  • 生きる喜びを実感する体験か大切
  • 美味しいモノを味わい、美しいモノを眺める
  • 競争心を刺激される事も有効
 
過剰トラブル
  • 自己中心的になり、自分の意見を強引に押し通す
  • 敵対する人に容赦なく攻撃する
  • プライドが傷つけられたり信頼を裏切られ、自分を見失う
 
 
 調 整
  • アルコールや炭酸飲料を控える
  • 肉・塩分・油モノを減らす
  • 深夜の飲食も厳禁
  • 人間関係のストレスから離れる
  • 人前などの目立つ場所を避ける
  • 化粧や装飾品を控えめにする
  • 感情の抑え過ぎはマイナス
  • 怒りをため込む事はNG
  • スポーツなどでストレスを発散する
  • 瞑想で自分の内面と向き合う

カパの運命傾向

基本的傾向
  • 頑丈でしっかりとした骨格を持つ
  • 持久力に優れ、忍耐強い性質
  • 太りやすい傾向がある
  • 視線は柔らかで、控えめで静かな印象を持つ
  • 受け身で、与えられたものや学んだことを大切にする
  • 子供の頃からの生活習慣を守る
  • 家族や周囲の人達と助け合いながら自分の役割とテリトリーを守る
  • 財産や社会的な実績など、形ある成果を築く
 
活性化の秘訣
  • 自分をしっかりと支える基盤が見えない環境では
    不安感が募り、被害者意識が強まる為、安定した場所を確保する
  • 自分の役割に専念できる環境でなら相手に信頼感を与える
  • 世の中に対して感謝の気持ちを持ち、奉仕精神を持つ
 
過剰トラブル
  • 執着心が強くなり、物欲過剰になり所有をめぐるトラブルになる
  • 防衛心が過剰になり、疑い深く排他的になり、自分の殻に閉じこもる
  • 献身に対する見返りがない場合、愛情のアンバランスが生じる
 
調 整
  • 過剰睡眠・二度寝・昼寝は厳禁
  •  食べ放題・やけ食い・自分へのご褒美スイーツはNG
  • 間食も避けて空腹をじっかんする
  • 炭水化物、保存食品、乳製品、塩分、冷たいモノも避ける
  • 断捨離を実行する
  • 一方的に我慢する様な人間関係は断ち切る
  • 時代のブームに関心をよせる
  • 室内の風通しを良くし、黴臭さは厳禁
 

アーユルヴェーダの最終判定は・・・

ここから有料となります。

インド占術と琉球四柱推命のコラボレーション鑑定により、

より詳しくアナタの運命が鮮明に見えるでしょう!!!

アナタに必要な

”食べ物”・”ハーブ”・”ラッキーナンバー”・”パワーストーン”

等のご提案もさせていただきます

是非!!!是非!!!

(画像クリックで『コース/料金』ページへ・・・)

 

鑑定士
scheherazade
(シェヘラザード)・澤村

鑑定士 scheherazade(シェヘラザード)・澤村

四柱推命鑑定士の父親の元に産まれ、父亡き後、世界を放浪しながら自らの運命と魂のルーツについて独学。2011年に琉球四柱推命に出会い、八島高明師匠に師事する。亡き父の意思を継ぐべく四柱推命鑑定士としての活動を決意、現在に至る。

お問い合わせ

『運命を良くするには
自分のmindをgoodcontrolする事です』

運命には法則性が有るということを理解し、 自分の運命の流れを知る、そして良い方向へ改善しようと努力することなのです。

モバイルサイト

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所スマホサイトQRコード

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!



師、曰はく『ほとんどの事象・現象は四柱推命で説明がつく』という事

人生には「運命の周期変化」といわれる重要な法則があります。それは10年ごとに訪れます。
その急な変化があった時に、「祟り」等の霊的な事だとか「方位が悪い」とか、何かのせいにしてしまいがちです
そう言った事も、有るかもません。例えば金縛りに会うとか?何かを見た!とか?しかし、そう言った事も科学で解明されているようです。各個人で生じる「運命の周期変化」を琉球四柱推命でも、学問として証明出来る事が可能になっています。