琉球四柱推命 天方夜譚(scheherazade シェヘラザード)運命鑑定所

あなたの天命を見つけよう!!!人生に悩める方、向上を求める方の運命コンサルタント

0000360409.jpg

HOMEsche's essay ≫ シリアの子供の3人に1人が 「戦争のある人生しか知らな... ≫

scheherazade's essay

シリアの子供の3人に1人が 「戦争のある人生しか知らない」…という記事から

地獄への入り口
国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)はシリアの子供の3人に1人が 「戦争のある人生しか知らない」とする報告書を発表しました。
http://www.afpbb.com/articles/-/3080425

日本では『戦争を知らない子供たち』が生れています。
戦後70年、日本はとても平和ですが かつて、日本も戦争を起こしています。
私たちは先の戦争について、その理由と歴史を明確に知り、
十分な学習をする必要があると思っています。
ドイツの学校では、『かつて国民自ら選んだ指導者により とてつもない過ちを犯した事』
について勉強しています。
そして、大いに反省していると聞きました。
外国の内戦 、ある国を名乗る集団のテロ行為、
宗教戦争とジハード あの国による長距離弾道ミサイルの発射、
遂には日本でも集団的自衛権の行使等・・・
大義のある戦争などあるのでしょうか?
これから世界は、人類はどこに向かおうとするのでしょうか?
琉球四柱推命において、戦争行為とは人権、民主主義、平和、平等などの
人類が学んできた歴史を否定し、 先祖帰りの状況に陥っているという事だと考えます。
文明が過ちを犯すからと大義名分を唱え、かつての領土を取り戻す為…
と言っても、 苦労して人権、民主主義、平等、博愛ということを学んできた私達は、
古代の世界に返ることはできません。
古代日本でも内戦もあり、罪人の公開処刑もありました。
そうした野蛮な精神を持つ人は、死後も野蛮な世界に赴き、
天国になど行けるはずはあり得ません。
全ての人間は死後に『アストラル界』という世界に赴きます 。
そこにおいて人間は生きていたときの人生を振り返り、
戦争に加わった人は再び戦争思念の世界に赴きます 。
魂の中にある記憶の再現 として殺し殺された人はその記憶が残存しているので、
その記憶を持つ間はそうした戦争思念の世界 に死後も赴くのです。
しかしそこでは身体がないので、死ぬこ とはありません。
ですから何度も殺されては生き還り、何度も死ぬこと を味わい続けなければなりません。
また自らも殺し続けるという思念の世界です まさに、地獄そのものですね 。
そうした世界は『アストラル界』と言われる処に実在しており、
生きている時に戦争に参 加した、似たような心的傾向を持つ人々等が集まり、
死後も同じことを繰り返し、 数十年から百年位の時を、
その人の記憶が完全になくなるまでそれを続けていると説かれています。
記憶が完全に無くなると、全ての人はさらに高い次元に上って次の人生 を眺望し、
再び生まれ変わる事が出来ますが、しかし前世のカルマが残存して いる為、
次の人生においてカルマの結果を受け取らなければなりません 。
『因果応報』として、悪い関係のカルマを作り、災いの力となってしまいます。
戦争はどんな大義・理由があっても許されるものになってはいけません。
戦争は人間が原始時代へと回帰する退行現象と思います(野蛮人という事ではないでしょうか?)。
賢者・懸命な人は戦争を避け、戦争につながる一切のことに干渉してはいけません 。
『因果応報』として、助け合える力、関係を作るカルマへと変えるべきでしょう。
すべての人はこの様な輪廻の世界の中で生きていると説かれています。
そのつけはすべて自分自身に返ってくるのですから、
誰しも戦争と運命の真 実を知り、知恵を身につけていかなる戦争も回避するような生き方を、
模索す るべきではないのでしょうか。
それが未来の自分のため、家族のため、周囲 の人のためにもなるのです。
本当の意味でのジハードとは何か?という事をもっと勉強して考えるべきだと思います。
日本もかつては戦国時代がありました 長くかかって反省、勉強、努力をして、
今、世界的に比較した場合、日本はとても平和で安全な国になったと思っています 。
琉球四柱推命では、『人間関係を良くする』という事を先ず一番に説いています。
 世界中の人々が『人間関係を良くする』という目標に向かっていけることを願っています 。
それはとても広大な夢だけで終わらないようにしたいものです。
一人一人の想い、努力が大きな力となるでしょう!
テロ事件に巻き込まれてしまった方々、勇敢に立ち向かった方々、
お国のため、家族の為闘っておられる方々、内戦国の子供達に、
私達は学ばせて頂いている事を決して忘れてはいけませんね。
上記の方々に感謝と哀悼の意を込めて…

鑑定士
scheherazade
(シェヘラザード)・澤村

鑑定士 scheherazade(シェヘラザード)・澤村

四柱推命鑑定士の父親の元に産まれ、父亡き後、世界を放浪しながら自らの運命と魂のルーツについて独学。2011年に琉球四柱推命に出会い、八島高明師匠に師事する。亡き父の意思を継ぐべく四柱推命鑑定士としての活動を決意、現在に至る。

お問い合わせ

『運命を良くするには
自分のmindをgoodcontrolする事です』

運命には法則性が有るということを理解し、 自分の運命の流れを知る、そして良い方向へ改善しようと努力することなのです。

モバイルサイト

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所スマホサイトQRコード

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!



師、曰はく『ほとんどの事象・現象は四柱推命で説明がつく』という事

人生には「運命の周期変化」といわれる重要な法則があります。それは10年ごとに訪れます。
その急な変化があった時に、「祟り」等の霊的な事だとか「方位が悪い」とか、何かのせいにしてしまいがちです
そう言った事も、有るかもません。例えば金縛りに会うとか?何かを見た!とか?しかし、そう言った事も科学で解明されているようです。各個人で生じる「運命の周期変化」を琉球四柱推命でも、学問として証明出来る事が可能になっています。