琉球四柱推命 天方夜譚(scheherazade シェヘラザード)運命鑑定所

あなたの天命を見つけよう!!!人生に悩める方、向上を求める方の運命コンサルタント

0000360409.jpg

HOMEsche's essay ≫ ”なぜキューバには人種差別がないのか?”というコラムか... ≫

scheherazade's essay

”なぜキューバには人種差別がないのか?”というコラムから・・・

キューバ
”なぜキューバには人種差別がないのか?”というコラムから・・・
http://blog.compathy.net/2015/12/08/why-cuba-is-the-least-racist-country/
 
『キューバを訪れて気付いたのは、人種によるグルーピングが人々の中でされていないということ。ヨーロッパ系もアフリカ系も混血系も当たり前のように一緒にいて、お互いを「ブラザー(親友)」と呼び合っていました。道で演奏するバンドも、レストランのウエイターも、タクシーの運転手も、私が見た限りは人種にほぼ偏りがなかった』
というお話です。
 
そして、最近話題の『世界一貧しい大統領』
ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノ元ウルグアイ大統領のお話しから思う事・・・
 
私は2001年にキューバを訪問しました。この地にたどり着くにも、
色々な縁が複雑に絡み合い、今思うと”行くべくして行った”と感じます。
そこで、チェ・ゲバラとフィデル・カストロ議長を知りました。
そして、ムヒカ元大統領を知る事になり・・・
運命を研究している私が今思うのは、この3氏は
”出会うべくして出会った、前世から縁の有る魂のグループ”であるという事。
 
1959年1月1日 キューバ革命。
1960年     ぺぺ・ムヒカ、キューバ訪問。チェの演説を聴く。
チェ・ゲバラ談 『どんな平和的なデモや政治活動よりも
        時として、何より強烈で効果的なのが
        しかるべき者への一発の銃弾だ』。
1962年     ぺぺ・ムヒカ、ウルグアイで『トゥパマロス人民解放軍』としてゲリラ活動
       
1980年    ぺぺ・ムヒカ逮捕~9年間、独房に入る。
        自然科学の本のみを片手に、どうしたら革命を成功させる事ができるか、考えていた
        独房で本を読みながら、人間とは何か?を何度も自分に問いかけた。
ぺぺ・ムヒカ 思『人間は一人では生きられない。おかしな生き物だ。本人が自覚していようがいまいが、
        人間には他人や社会が必要なのだ。』
琉球四柱推命の教えでは、
『仕事は単に生活の糧を稼ぐ為のものではなく、
仕事の本来の意味は「全体への奉仕」なのです。
したがってお金持ちであって仕事をする必要のない人でも、
本質的には全体の奉仕の為に何らかの仕事をしなければなりません。
なぜなら、どんな個人も社会全体からなんらかの利益を得ているからです』
とあります。まさしくぺぺ・ムヒカの哲学と同じ考えですね。
 
ぺぺ・ムヒカ手紙『愛するルシアへ ここを出たら一緒に農場で暮らそう』
ルシア女史   『愛するムヒカへ いいわ。一緒に農場で暮らしましょう』
そして二人は、武力ではなく、別の方法で戦い続ける決意をした。
1985年    ぺぺ・ムヒカ釈放 ムヒカ49歳・ルシア女史40歳。
 
ムヒカ元大統領 談 『私はたとえ私達に酷い仕打ちをした人々でも、憎もうとは思わない、
          憎しみは何も産まないからだ。
          私はあの獄中生活の中で学んだ、
         人は僅かなモノしか持っていなくても 幸せになれる事を』
         『日本人は幸せなのか?』
確かに、一見して日本は平和で発展している先進国ですよね。
でも、物が溢れかえっていますよね・・・モノの無い時代と比べれば・・・
 
ムヒカ元大統領談『人の幸せは政治が作るモノ』
琉球四柱推命の考え方として、
『その人自身・運命の中心点とする箇所をみた場合、
その人自身に対して”現在・過去・未来の考え方や家族・周囲の人々”がどのような関係になっているのか、
というモノを見ます。
自身を王様とすると、”現在・過去・未来の考え方や家族・ 周囲の人々”は王様を支える家来という様に見ます。
王様たる自身は弱くても強すぎてもいけません。弱すぎれば政治ができませんし、強すぎれば暴君となります。
ですから自身が強ければ抑えることが必要となり、
反対に自身が弱ければ「助ける」という観点が必要である』とあります。
各個人の中でも、既に政治が行われており、”政治と幸せ”は切って離せないモノですね。
 
必ずや何かを成し遂げ、人々から称賛され、大成する事が必要という事は無いと私は思います。
”ただ、お祈りをする”だけでも良いと思います。
ほんの小さな”思い”だけでも良いと思います。
 
ムヒカ元大統領 談『自分にとっての幸せを探して下さい。
         世界を変えられる事は出来ませんが、
         あなた自身が変わる事が出来る』
 
まず、家族を愛してください。相手の事を思ってください。
やがて隣人を愛せる、そして社会を愛せる、国を愛せる、世界を愛せるようになると私は思っています。
 
彼ら三氏は、人々の平等と平和の為の活動をしたと思うのです。
チェがカストロ議長を、ムヒカ元大統領を動かし、差別のないキューバという国が、
発展するウルグアイという国が生まれたのだろうと思うのです。
ウルグアイに行った事はありませんが、キューバを訪問した時に思ったのは、
”国民がなんだか陽気で楽しそう”と感じました。そして、チェを、カストロ議長を尊敬していました。
ぺぺ・ムヒカも国民から愛され、尊敬されています。
世界にもっともっと『良い革命』が起こり『良い政治の国』が生れる事を祈ります。
 
皆様自身の深層心理にも、もっと『良い革命』を起こしもっと『良い政治の国(自分)』を、
琉球四柱推命にて作りませんか?!
 
 

鑑定士
scheherazade
(シェヘラザード)・澤村

鑑定士 scheherazade(シェヘラザード)・澤村

四柱推命鑑定士の父親の元に産まれ、父亡き後、世界を放浪しながら自らの運命と魂のルーツについて独学。2011年に琉球四柱推命に出会い、八島高明師匠に師事する。亡き父の意思を継ぐべく四柱推命鑑定士としての活動を決意、現在に至る。

お問い合わせ

『運命を良くするには
自分のmindをgoodcontrolする事です』

運命には法則性が有るということを理解し、 自分の運命の流れを知る、そして良い方向へ改善しようと努力することなのです。

モバイルサイト

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所スマホサイトQRコード

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!



師、曰はく『ほとんどの事象・現象は四柱推命で説明がつく』という事

人生には「運命の周期変化」といわれる重要な法則があります。それは10年ごとに訪れます。
その急な変化があった時に、「祟り」等の霊的な事だとか「方位が悪い」とか、何かのせいにしてしまいがちです
そう言った事も、有るかもません。例えば金縛りに会うとか?何かを見た!とか?しかし、そう言った事も科学で解明されているようです。各個人で生じる「運命の周期変化」を琉球四柱推命でも、学問として証明出来る事が可能になっています。