琉球四柱推命 天方夜譚(scheherazade シェヘラザード)運命鑑定所

あなたの天命を見つけよう!!!人生に悩める方、向上を求める方の運命コンサルタント

0000360409.jpg

HOMEsche's essay ≫ 『母の日』と『父の日』に思う事。 ≫

scheherazade's essay

『母の日』と『父の日』に思う事。

香港
「すぐに天国に行ける」 自爆犯になったアフガン少年の旅
という悲しいニュースを見た。
そして『母の日』と『父の日』に思う事。
 
父親が生前の時の話。
夏の夜、田舎では窓等開けたままで寝る。
ある夜、父親が血相を変えて私達姉妹の部屋へ飛び込んで来た。
「お前ら!大丈夫か⁉」「は?!」「今、階下に男の人が居た!」「えぇ⁉」
真夜中、怪しげな輩が家に忍び込んだようだ。
普段は温厚で大人しい父が、怪しい人物に敢然と立ち向かい、
私達娘を守ってくれたのだ!怪しげな輩は直ぐ玄関から逃げたそうだ。
その後、父が庭横の侵入されたと見られる経路辺りに感知式電灯を設置。
其所は両親の寝室横なのだが…父の『寝ずの番』で家族を守る姿勢が伺えた。
 
三姉妹の中で一番最初に私が嫁いだ。
式の当日、父が突然『一緒にバージンロード歩きたい』と予定に無い事を言い出した。
恥ずかしがり屋の父が?!…ぎこちない感じになったが、共にバージンロードをあるいた。
式を終えた夜、父は家で晩酌しながら泣いていたと、後に母から聞いた。
式から7ヶ月後の5月中頃、父は癌で他界した。
父は四柱推命鑑定士として、私の運命の道筋にこの結婚は合っていないというのは解っていたらしい、
でも、自分の命がもう尽きかけている事も知っていた。
父の最後の最後の『夢』を叶えるべく、複雑な思いで母は式の準備を進めたと言う。
 
私は三姉妹の真ん中である。三女の妹とは9歳離れている。
しかし妹は彼女が24歳の時他界した。若い人が先に逝くのは大変辛いモノがある。
それよりも子供に先立たれた母親の悲痛なモノは想像を絶する…
いつか見たドラマで「子を亡くした母親、あれほどの悲痛なモノ見たことが無かった」
と云うのを、現実世界で自分が目の当たりにした。
 
最近は再婚相手の夫を伴ってよく帰郷する。
その度に母が「絶対私より先に死なんといてな…」と言う。
私と母親は長い間確執があった。
私は「あの人は私が嫌いなんだ」と思っていたし、
母は「あの子は私の事も家も嫌いなんだ」と思っていたらしい。
そんな母からの突然の言葉…人間は不幸な時や気持ちが荒んでいる時、気持ちにゆとりが無くなる。
再婚によって幸せを感じられるようになり、私も大人(?)になり母に歩み寄る余裕が出てきた。
15年経って母も落ち着いた様だ。
母との約束は絶対守らねばならない。
運命を学問し始めて、妹を助けることが出来なかった自分、
もっと早く母の気持ちを楽にしてあげられなかった自分を悔しく残念に思う。
何故その様な事態に陥ったのか?…
それは母のカルマの中と家族の運命の上に衝撃的な問題が有ったという事が解った。
その事は母には言わない。私と師匠の胸の内に秘めておく。
父もきっと”その事”に気づいていたはずだ…
母はもう十分カルマの修業と学びをしたと、私は思う。
琉球四柱推命では、
『家族間の中でカルマは解消されている。
家族間の和解をもたらすことがカルマの解消でもあり、
それを乗り越えたことにもなる』と説いています。
永かった家族間の問題にも漸く灯りが見えた。
 
『老いたるを敬い、若きを助ける』
父の遺志、目指したかった家族の幸せ、家族以外の皆様の幸への願いを、
私は継ぎたいと、それが自分の天命なのだと5月が来る度により強く思う。

鑑定士
scheherazade
(シェヘラザード)・澤村

鑑定士 scheherazade(シェヘラザード)・澤村

四柱推命鑑定士の父親の元に産まれ、父亡き後、世界を放浪しながら自らの運命と魂のルーツについて独学。2011年に琉球四柱推命に出会い、八島高明師匠に師事する。亡き父の意思を継ぐべく四柱推命鑑定士としての活動を決意、現在に至る。

お問い合わせ

『運命を良くするには
自分のmindをgoodcontrolする事です』

運命には法則性が有るということを理解し、 自分の運命の流れを知る、そして良い方向へ改善しようと努力することなのです。

モバイルサイト

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所スマホサイトQRコード

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!



師、曰はく『ほとんどの事象・現象は四柱推命で説明がつく』という事

人生には「運命の周期変化」といわれる重要な法則があります。それは10年ごとに訪れます。
その急な変化があった時に、「祟り」等の霊的な事だとか「方位が悪い」とか、何かのせいにしてしまいがちです
そう言った事も、有るかもません。例えば金縛りに会うとか?何かを見た!とか?しかし、そう言った事も科学で解明されているようです。各個人で生じる「運命の周期変化」を琉球四柱推命でも、学問として証明出来る事が可能になっています。