琉球四柱推命 天方夜譚(scheherazade シェヘラザード)運命鑑定所

あなたの天命を見つけよう!!!人生に悩める方、向上を求める方の運命コンサルタント

0000360409.jpg

HOMEsche's essay ≫ 【殺人事件の家 756万円は高い?】Y!ニュースから思... ≫

scheherazade's essay

【殺人事件の家 756万円は高い?】Y!ニュースから思う事

幽霊画
【殺人事件の家 756万円は高い?】
  Y!ニュースから http://news.yahoo.co.jp/pickup/6200983
前回の『ほとんどの事象・現象は四柱推命で説明がつく』の記事が引き寄せたかのようなこのニュースですよね…
 
それだけ豪語するのならば、では私がその家を買えるだろうか?
というところに行き着いたとしたら?やっぱり何か嫌ですよね。買えないです。
でも…そこなんですよ!
各人の『運命の周期』に関わってくるという事なのです。
周期の悪い時にはそのような物件が舞い込んでくる➡お金にも窮している➡買わざるを得なくなる➡
近所からも何かと言われる➡心理的に落ち込む➡ 結果、やはり魑魅魍魎の何かを引き寄せてしまう。
そういう図式なのだと思います。
何らかの忌まわしい事件が起こった場所には、そのような『強い恨みの怨念』『残像思念』が残り、
魑魅魍魎の何かが、手ぐすねを引いて人間を待っているのです。
そして『恨みの怨念、これがアナタのすべての願いの念を打ち消してしまう』のです。
其所で『自分はそのような物件を買えるか?』となる前に、
自分にはそのような物件が舞い込まない態勢をまず心して作る方が先なのではないのだろうか?と思うのです。
 
イコール、運命に偶然性は無く必然性しかない。
何かの原因➡因果関係が生じる➡結果・成れの果て…という方程式が成り立つと思いませんか?
全ての諸悪の根源について…全く思い当たらない…と思うでしょう。
しかしそれはアナタの記憶から(都合よく)忘れ去っている『前世の業』という事もあるのです。
 
それでは琉球四柱推命で、何が分かり、どのように防ぐ事が出来るでしょう?
 
人間は、性格・才能・能力・適性・対人気質・体質等の深層心理や潜在意識から運命の基礎を作っています。
しかし、潜在意識は固定化されたものでは無く時間の運行により変化していきます。
潜在意識が変化すれば、運命も少しづつ変わって行きます。
自然界は時間をかけてゆっくりと変化して行きます。
星は規則正しく運行し、宇宙のリズムを生み出します。
銀河系全体は巨大な周期運動によって動いています。
太陽系周期の変化に伴って、人間の脳内(心、内面)にも意識の変化が起こります。
人間も自然界の一部なので、人間の意識の中にも周期性があり、それは約100年、10年で周期が一巡します。
琉球四柱推命では、その変化する周期性のリズムによって人間の運命現象を読み解いているのです。
そこに、深層心理に刻まれた前世のカルマを読み解く事により、
身体が活発になる時期、理性が麻痺し全ての能力が弱まる時期、を知る事が出来るのです。
この、周期的に巡って来る『理性が弱まる時期』がポイントなのです。
理性器官が弱まると、心理状態が不安定になり、運命にとって危険な兆候が出て来ます。
予期せぬ犯罪に巻き込まれたり、自分が犯罪に走る、事件、事故、病気…
あらゆる災厄の暗示が出て来ます。
そうした時期を、琉球四柱推命では『不和周期(10年間)』『不和年(1年間)』としています。
 
基本的に『不和時期』というのは前世のカルマと関連して生じるので、
そうした自分のカルマに関連した人達が身近に集まり、
前世とリンクした何らかの事件が再び動き出すという事です。
大体は家族単位、近隣周辺で起こる事が多いでが、
集団で起きる場合であれば、大きな事件、事故、
あるいは地震や火事等の天災などの不運としか言いようのない事に巻き込まれる場合も…
 
琉球四柱推命では、事前にそうした現象を予測出来るので、
心理的にも事前対策をする事が出来るという事です。
それに常に心のレーダーを磨いておけば、危険を避けて通る事も不可能ではありません。
いざという時は、心のレーダーだけが頼りです。心に曇りがないと、
レーダーはきちんと働くはずです。
 
ではまた、第6感というのはどうでしょうか?時に良く当たる事があります。
これも心のレーダーの現れです。人間にはもともとそうした予知能力が備わっており、
いざという時に生死を分けるのはそうした能力なのです。
 
その為、心身共に健康・健全で強くある必要もあります。
 
良きにすれ、悪しきにすれ『引き寄せの法則』は働きます。
誰しもが、良きモノを引き寄せたい処です。
しかし、運命というモノは、そんな簡単に人間へ運命を与えません。
必ず、因果は応報するのです。
 
師の教え『一度作り出したカルマは再び同じ体験を繰り返して解消しなければなりません
一番良いのは他人ともめるカルマを作り出さない事
カルマが少なければ、運命を歪める可能性も低くなり、運命も思い通りの発展を
遂げる事が可能になるのです』という事です。
 
自分のカルマ(業)にいち早く気づき、一つ一つ試練を超え解消する。
祟り、霊、怪奇現象の応報ではありません。
全て、自分の因果なのです。
 
琉球四柱推命では、それらを研究し可視化が可能となりました。
アナタの運命の歪み、偏りを知り、今を、来世を、周囲の方たちと共に!
良きモノにしませんか?
 
追伸、不用意に面白半分で心霊スポットなるものには行かないようにしましょう!

鑑定士
scheherazade
(シェヘラザード)・澤村

鑑定士 scheherazade(シェヘラザード)・澤村

四柱推命鑑定士の父親の元に産まれ、父亡き後、世界を放浪しながら自らの運命と魂のルーツについて独学。2011年に琉球四柱推命に出会い、八島高明師匠に師事する。亡き父の意思を継ぐべく四柱推命鑑定士としての活動を決意、現在に至る。

お問い合わせ

『運命を良くするには
自分のmindをgoodcontrolする事です』

運命には法則性が有るということを理解し、 自分の運命の流れを知る、そして良い方向へ改善しようと努力することなのです。

モバイルサイト

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所スマホサイトQRコード

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!



師、曰はく『ほとんどの事象・現象は四柱推命で説明がつく』という事

人生には「運命の周期変化」といわれる重要な法則があります。それは10年ごとに訪れます。
その急な変化があった時に、「祟り」等の霊的な事だとか「方位が悪い」とか、何かのせいにしてしまいがちです
そう言った事も、有るかもません。例えば金縛りに会うとか?何かを見た!とか?しかし、そう言った事も科学で解明されているようです。各個人で生じる「運命の周期変化」を琉球四柱推命でも、学問として証明出来る事が可能になっています。