琉球四柱推命 天方夜譚(scheherazade シェヘラザード)運命鑑定所

あなたの天命を見つけよう!!!人生に悩める方、向上を求める方の運命コンサルタント

Pnk

HOMEブログページ ≫ 鬼になる?鬼殺隊員になる? ≫

鬼になる?鬼殺隊員になる?

20200414_114734
「次生まれ変わるとしたら、男と女どっちが良い?」
先日こんな事を話しました。
24歳男子、32歳男子&私(ババア)3人の会話です。

32歳男子「俺、生まれ変わりなんか信じない」(超現実主義者)
24歳男子「いや、そういう前提無しでさ!…」(サブカル割と好き)
32歳男子「可愛い女の子!楽に生きてけそうだし。」
24歳男子「だねぇ~、やっぱ女は顔で一生決まるしな」
32歳男子「と言いつつ、もしかしたら人間無理かも・・・」
私「人間は人間にしか、生まれ変わらないらしいよ!」
私「そんで、顔だちも大体変わらないようだ!」
32歳男子「そうなの?俺、これで女だったら無いな・・・」
私「24歳君は女の子でも行けそうだね!」
24歳男子「俺、女装したら今でも結構良い線行く気がする~」
私「私はもう一回男に戻ろうかなぁ」(自分の前世は男じゃなかっただろうか?と思っている)
私「そんでさ、相当悪い事すると人間には生まれられないらしいよ!」
32歳男子「俺、虫になる~」
私「まだそこまで悪い事してないでしょ?!」

皆さんは『生まれ変わり説』信じますか?

20年程前も、女子会トークでそんな話になった時あって・・・
女子A「生まれ変わるとしたらどんな人になりたい?」
私「ハイジのアルムおんじ!世間から離れ、山で静かに且つ頑固に生きて行きたい」
女子B「虎になりたい!森の中で勝手に生きて行きたいし、私の性格虎っぽいから」
女子A「人間って言ってるやん!漫画の人とか…虎って人じゃないし!話聞いてた?」
私「思い付かん…3次元無理!」
女子B「人間嫌だもん」
女子A「あんたらに聞いた私が間違いやったわ」

虎になりたいと言った女子Bの気持ちも分からなくはない。
国語の時間、『山月記』という物語を呼んだ時、「ハッッ」とした事があった。
何か得体のしれない鬱々とした日々を過ごし憂い悩んでいた時、
「私はこれかもしれない」と、自分の中の嫌なモノに気付いた事がある。

人間の中の思い上がりや傲慢、ちっぽけな自尊心、嫉妬、怠惰、虚栄・・・
その時期、私の中にはその様なモノが渦巻き、厭世的になっていた。
誰とも心を通わせる事が出来ないでいたのです
こんな気持ちでいると、いつか虎になる・・・
そう思った。
上記の様な闇は直ちに直さねばならないと駄目なのだ。

大人になり、琉球四柱推命を学問した私は、
それがどの様に危険な時期であったかという事を知った。

『山月記』『アルプスの少女ハイジ』は永遠の名作だ。
現代で言えば丁度『鬼滅の刃』が実に上記の事例を描いていて、
大変面白く拝読させて頂いている。

あなたは鬼になる?鬼殺隊員になる?

物語の鬼達は非常に哀しい過去から人間への恨みつらみや、
永遠の強さを得る為とか、心根がそもそも鬼に近い様な人間、
又は気持ちが弱すぎる人間が鬼に魂を売っている様に思う。
そして二度と日の当たる所へは出られない・・・

私の性根などは正直、鬼殺隊の方々様に尊い所には無い。
今のままでは鬼まっしぐらだろうなぁ・・・

人間の人生には10年位毎に落ち悩む時期がやって来るのだが、
私にもその時期が再び迫りつつある事は琉球四柱推命により、読めていた。
今回はどうなるのか???・・・

その時期は”人から騙される”から始まった。
マジで超絶ショックだった。
判っていていたはずなのになんで???

次は”他人から嫌味を言われ否定される”。
とても気分が悪くなった。
全てを投げ出したくなった。

そして、半年の闘病生活・・・
これを期にすこし休もう。
こういう時期は何もせず休んでしまうのが一番なのだ。
事態を何とかしようと動くあまり、
よけい事態を悪化させるというのが人間の常なのだ。
鬼殺隊員の方々も度々入院されている。
人間だからこれは必要不可欠だ。

2020年1月、恐る恐る社会復帰。
動けるようになったら今度は母親から、それとなく温泉の催促だ。
ここで、、、私の額から鬼の角が一つ出て来た。
やばい!!やばい!!鬼になりそうだ。
子供にとって親の老後介護は生活苦の始まりで、家族崩壊の危機とも云う。
しかし、これを見捨てて親を食い殺せば私は鬼となる。
禰豆子の様に強靭な精神力を養わねばならない!!!
「心頭滅却!心頭滅却!心頭滅却!!!」
しかし、何時終わる事の無い親の老後問題。

が、突然朝日が昇って、母親が消えた・・・

父親の『占いノート』が見つかった。
”呼吸方虎の巻”だ!!!
家族・親戚分の鑑定結果が事細かく書かれていた。
全て的中していた!!!大変勉強にもなる。

私が堕ち込む時期修了の一週間前に全てが円満解決した。

父親に先祖に守られたのだろうか?!
いや、守られたに違いない!!!
※※※御先祖=鬼殺隊※※※だ~~~~
私に残された『長宗長刀』は日輪刀?????

守られた!!!!!

今のところ、虎にも鬼にもなっていない様なので安心している。

皆様は大丈夫でしょうか?

今、私は『琉球の呼吸』を鍛錬中だ。
時折『継承された記憶』が見える事がある。
そのお話は・・・また・・・
2020年04月14日 12:50

鑑定士
scheherazade
(シェヘラザード)・澤村

鑑定士 scheherazade(シェヘラザード)・澤村

四柱推命鑑定士の父親の元に産まれ、父亡き後、世界を放浪しながら自らの運命と魂のルーツについて独学。2011年に琉球四柱推命に出会い、八島高明師匠に師事する。亡き父の意思を継ぐべく四柱推命鑑定士としての活動を決意、現在に至る。

お問い合わせ

『運命を良くするには
自分のmindをgoodcontrolする事です』

運命には法則性が有るということを理解し、 自分の運命の流れを知る、そして良い方向へ改善しようと努力することなのです。

モバイルサイト

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所スマホサイトQRコード

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!



師、曰はく『ほとんどの事象・現象は四柱推命で説明がつく』という事

人生には「運命の周期変化」といわれる重要な法則があります。それは10年ごとに訪れます。
その急な変化があった時に、「祟り」等の霊的な事だとか「方位が悪い」とか、何かのせいにしてしまいがちです
そう言った事も、有るかもません。例えば金縛りに会うとか?何かを見た!とか?しかし、そう言った事も科学で解明されているようです。各個人で生じる「運命の周期変化」を琉球四柱推命でも、学問として証明出来る事が可能になっています。