琉球四柱推命 天方夜譚(scheherazade シェヘラザード)運命鑑定所

あなたの天命を見つけよう!!!人生に悩める方、向上を求める方の運命コンサルタント

地底の太陽

HOME ≫ お気に入りの詩・言葉・物語・格言

お気に入りの詩・物語・言葉・格言

私が10歳の時、学校の図書館で読んだ衝撃的な本『ピカピカのぎろちょん』(佐野美津男著)

ピカピカのぎろちょん
私が10歳の時、学校の図書館で読んだ衝撃的な本があります。
 
『ピカピカのぎろちょん』(佐野美津男著)
 
ある日、いつもの歩道橋に三人のおまわりさんがいました。
大きな穴があいてしまったので橋は渡れないと言います。
学校は休みになり、新聞は配達されず、テレビには何も映りません。
すべては「ピロピロ」のせいらしいのですが、
大人たちにもその正体はよくわかっていないようです…。
「近所の誰かに聞いてみよう」お父さんは外へ出て行きました。
「ピロピロだそうだ」
「ピロピロって?」
「世の中が変わるのさ」
「よくなるの?わるくなるの?」
「そんなこと、わかるもんか」
・・・・・
あくる日になると
「噴水広場で、ピロピロがはじまった」
という噂が広がりました。
・・・・・・
次の日、バリケードが完全に出来上がりました。
事由に歩けるのは横の道だけです。
たての道は、みんな、バリケードでふさがれています。
あくる日のお昼近く、頭の上の空をヘリコプターが飛びまわりました。
・・・・・・
「さっき飛んで来たヘリコプターは、この町の様子を見に来たんだ」。
「役所の屋上にポールがある。そのポールにピロピロの旗を揚げると、
 ヘリコプターが来た時、何と思うか?」
「反ピロピロがやって来て、ピロピロをやっつけてしまう」
・・・・・・
そして、アタイと弟のマアはアーケードの屋根を伝って、
バリケードを通過せずに、噴水広場を見に行くことになった。
そこで、二人が見たものとは…?!
・・・・・・
その後日、アタイが見たものを再確認して貰う為、仲間の三人を向かわせた。
しかし、三人の報告によると・・・
「見えないんだよ。ぜんぜん、見えないんだ」
噴水の周りには、高い塀が出来ていたのです。
・・・・・・
~あとがき~
今でも、噴水のあった広場には、黒くて高い塀があります。
でも、町の人たちはまるで気にしていないのです。
ずっと前からあれがあったと思い込んでいるのです。
しかし、アタイは忘れていません。
いつかきっと、アタイは黒くて高い塀を壊して、あの中に有るモノを、
みんなにはっきり見せてやろう・・・と思っています。
もしかしたら、それが、本当のピロピロかもしれない・・・
と、アタイは考えています。
アタイは今日もまた、黒くて高い塀を睨んでいるのです。
いつかおまえを、倒してやる。せいぜいそれまで、いばっておいで。
 
 
というお話のあらすじなのですが・・・
何十年たっても忘れることが出来ず、ネットで度々検索していました。
そうして、遂に私は『ピカピカのぎろちょん』(復刻版)を手に入れる事が出来たのです。
 
子供の頃に、難しく、異様な、意味不明な、衝撃を与えられたこの本を、
大人になった今、読み返してみると・・・
 
1968年に書かれた預言書ではないかと?!とも思いました。
今、世の中で起こっている多数のテロ事件を髣髴とさせると感じたのです。
 
そして又、新たな考察として、
自己内の精神的葛藤的な自分との闘い?を連想しました。
 
ピロピロとは?!…反ピロピロとは?!…本当のピロピロとは?!…
黒くて高い塀とは?!…その中に置かれていたアレとは?!…
それぞれの意味するモノは何?それとも何者?
実際に起きた事件?事象?それとも心理的・精神的事象?
兎に角、倒さなければならない『ピロピロ』が、蓋をしてはならない『ピロピロ』が、
現実世界にある。という事なのだろう。
必ず『ピロピロ』と闘わなくてはならない、という事なのだろう。
 
私はもう、40年間、おそらく工事現場であろう高い塀を見ると、
ヘリコプターが頭上を飛んでいると、必ず…
「ピロピロかもしれない」と思わない時は無いのです。
 
皆様に是非ご一読頂きたく思います。
そして共に『ピロピロ』の正体を追求しませんか?!?!?!
 

コメント

鑑定士
scheherazade
(シェヘラザード)・澤村

鑑定士 scheherazade(シェヘラザード)・澤村

四柱推命鑑定士の父親の元に産まれ、父亡き後、世界を放浪しながら自らの運命と魂のルーツについて独学。2011年に琉球四柱推命に出会い、八島高明師匠に師事する。亡き父の意思を継ぐべく四柱推命鑑定士としての活動を決意、現在に至る。

お問合せ

『運命を良くするには
自分のmindをgoodcontrolする事です』

運命には法則性が有るということを理解し、 自分の運命の流れを知る、そして良い方向へ改善しようと努力することなのです。

モバイルサイト

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所モバイルサイトQRコード

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 琉球四柱推命のオフィスファル
  • BASE
  • line_at
  • 0000338245.jpg
  • フェイスブック

『嵐の中で君に向けた歌』
Half time Old
おすすめの歌です。



師、曰はく『ほとんどの事象・現象は四柱推命で説明がつく』という事

人生には「運命の周期変化」といわれる重要な法則があります。それは10年ごとに訪れます。
その急な変化があった時に、「祟り」等の霊的な事だとか「方位が悪い」とか、何かのせいにしてしまいがちです
そう言った事も、有るかもません。例えば金縛りに会うとか?何かを見た!とか?しかし、そう言った事も科学で解明されているようです。各個人で生じる「運命の周期変化」を琉球四柱推命でも、学問として証明出来る事が可能になっています。