琉球四柱推命 天方夜譚(scheherazade シェヘラザード)運命鑑定所

あなたの天命を見つけよう!!!人生に悩める方、向上を求める方の運命コンサルタント

地底の太陽

HOME ≫ お気に入りの詩・言葉・物語・格言

お気に入りの詩・物語・言葉・格言

Blue Moon ~心がブルーになった時、何時もこの曲を思い出す~

grease
その昔、『GREASE』と云うアメリカの青春映画にはまった。
青春を謳歌しているアメリカンハイスクールの若者達の話だ。
当時、自分の学生生活を憂いていた私には、彼らがとても、とても羨ましかった。
10年間の不和時期を過ごしていた自分にとって唯一の心の拠り所だった。
映画のサウンドトラック盤を購入し、毎日聞いていた。
中でもこの曲が一番好きだった。
拙い英語能力で、辞書片手に訳して…
何時か、自分にもこんな時が来るのを夢見ていた。
 
Blue Moon ブルームーン(1934)
作曲 Richard Charles Rodgers 作詞 Lorenz Hart
 
Blue Moon you saw me standing alone
 Without a dream in my heart
 Without a love of my own
 
Blue Moon you know just what I was there for
 You heard me saying a prayer for
 Someone I really could care for
 
And then there suddenly appeared before me
 The only one my arms would hold
 I heard somebody whisper please adore me
 And when I looked to the Moon had turned to gold
 
Blue Moon now I'm no longer alone
 Without a dream in my heart
 Without a love of my own
 
 
ブルームーン…
君は、私がひとりたたずんで居るところを見ていた。
心には希望もなく。
恋人もいない私を。
 
ブルームーン…
君は、私が何故、独りで佇んでいたのかを知っていた。
君は、私の願いを聞いてた。
私が、愛する人を求めていた願いを…
 
そして、その人は突然、私の目の前に現れた。
そして、その人は私の手を握り、
「愛しているよ!」と囁くのを聞いた。
空を見上げると、君はもう黄金色に輝きを変えていた。
 
ブルームーン!!!
私はもう、夢も愛も無い様な、独り身では無くなったんだよ!
 
 
~心がブルーになった時、何時もこの曲を思い出す~
 

コメント

鑑定士
scheherazade
(シェヘラザード)・澤村

鑑定士 scheherazade(シェヘラザード)・澤村

四柱推命鑑定士の父親の元に産まれ、父亡き後、世界を放浪しながら自らの運命と魂のルーツについて独学。2011年に琉球四柱推命に出会い、八島高明師匠に師事する。亡き父の意思を継ぐべく四柱推命鑑定士としての活動を決意、現在に至る。

お問合せ

『運命を良くするには
自分のmindをgoodcontrolする事です』

運命には法則性が有るということを理解し、 自分の運命の流れを知る、そして良い方向へ改善しようと努力することなのです。

モバイルサイト

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所モバイルサイトQRコード

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 琉球四柱推命のオフィスファル
  • BASE
  • line_at
  • 0000338245.jpg
  • フェイスブック

『嵐の中で君に向けた歌』
Half time Old
おすすめの歌です。



師、曰はく『ほとんどの事象・現象は四柱推命で説明がつく』という事

人生には「運命の周期変化」といわれる重要な法則があります。それは10年ごとに訪れます。
その急な変化があった時に、「祟り」等の霊的な事だとか「方位が悪い」とか、何かのせいにしてしまいがちです
そう言った事も、有るかもません。例えば金縛りに会うとか?何かを見た!とか?しかし、そう言った事も科学で解明されているようです。各個人で生じる「運命の周期変化」を琉球四柱推命でも、学問として証明出来る事が可能になっています。