琉球四柱推命 天方夜譚(scheherazade シェヘラザード)運命鑑定所

あなたの天命を見つけよう!!!人生に悩める方、向上を求める方の運命コンサルタント

0000360409.jpg

HOME

scheherazade's essay

サクラに例える人生論
~皆様の運命上に満開の桜が咲き誇ります様に!~

sakura
今年も桜が無事に咲きましたね。
毎年、夫が「後何回桜をみれるだろうか?」と言います。
あと、何回・・・?桜が見れるか・・・?
 
私は父と最後に桜を見た時の事を今でも思い出します。
父は癌で病院のベッドに伏していました。
季節は春になり、桜が咲いているという事も知らずに…
私は父の為に、道沿いの桜から一枝拝借して(本当は駄目なんですよ!ごめんなさい)
病室へ持って行ったら、母にめっちゃ怒られた事を思い出します。
それで、私は父を車椅子にのせ、病院の庭へ連れ出しました。
なにせ桜が咲いているんですから!
今更ですが、父はその頃随分辛かっただろうと思います。
私にはそれが解っていなかった事を反省します。
(言い訳ですが、私には父の癌は知らされて無かったのです)
ベットで休んでいたかった事でしょう…
桜が散ると共に、父の命も散ってしまいました。
「ワシの人生はなんやったんや?つまらんかったわ…」と、母に言い残したそうです。
 
 
桜の一年(春夏秋冬)の暮らしとは・・・
夏、 葉桜の時期、若葉が芽吹き始めて樹木全体が新緑の葉で瑞々しく艶を帯びた状態で覆われる。
秋、 花芽生長 紅葉が落葉し、めしべ・おしべが残って樹木全体に赤みが残る。
初冬、休眠 これといった変化は無い。
真冬、目覚 厳しい寒さが活動のきっかけとなる。
早春、つぼみ生長
春、 開花
となっています。
 
では、人間に例えるとどうでしょうか?
人間にはそれぞれに『その時期』というモノがあります。
 
♢ 地道な努力により将来の基礎を作る時期
  ↓(夏・新しい若葉が芽吹く時…新たなる個人の誕生)
♢ 知識欲が強まり、吸収力も高まる時期
  ↓(秋・発芽生長…学問を修得する)
♢ 経済的な事や実務的なことに才能が出る時期
  ↓(秋・生長…お金を稼ぎ始める)
♢ 実利的な能力や才能が出る時期
  ↓(秋・生長…お金を運用する等の高度生長する)
♢ 責任感や精神的重圧を感じる時期
  ↓(初冬・これといった変化は無い)
♢ 対人的な障害が起こりやすい時期
  ↓(真冬・厳しい寒さの前触れ…出世レースの始まり )
♢ スローライフに適した時期
  ↓(越冬・剪定、肥料、植え替えの時…出世レース中 )
♢ 個性(創造性)を強めるのに良い時期
  ↓(早春・つぼみ生長OR病、害虫にやられ開花せず )
♢ 創造性に生かすのが良い時期
  ↓(春・開花 )
♢ 目新しいことを探して彷徨う時期
  ↓(梅雨…次の高みへのステップアップOR転職活動)
♢ 地道な努力により将来の基礎を作る時期
  ↓(新しい若葉が芽吹く時…新たなる個人の誕生)
 
この様なループを考えてみました。
 
そしてまた、
さくらは手入れすれば、より美しく咲き誇ります。
秋、寒さが本格的になってきた頃、
夏には青々と茂っていた葉が紅葉して落ち、
見た目だけではサクラの木に動きは見えません。
しかし冬の間に、美しい花が見られるように、
株の充実を図る手入れは必須でしょう。
 
[サクラの越冬]とは・・・
♦剪定する♦
冬はサクラの剪定時期です。
若く元気な枝、しっかりとした株のより良い成長の為に
虫に食われたり、病気等で朽ち果てた枝は切り落とします。
冬の間に、枝先までしっかりと充実させ、
春になるとたくさん花を咲かせるように手入れをします。
剪定時期は2月中頃まで可能なので、
慌てずに落葉から1ヶ月待ってから剪定しても間に合います。
 
♦肥料を与える♦
サクラは寒い間は生育していません。
その為、追肥も特に必要という訳ではありませんが、
春以降の生育を良くするために、寒肥を与えましょう。
サクラの寒肥は、1月中旬~2月中旬くらいが適切です。
寒肥を与えると、春に花を咲かせた後の萌芽の勢いが違います。
 
♦害虫から守る♦
冬は落葉して葉がありませんので、
枝の隙間や葉に隠れていた害虫が見つけやすいです。
この時期にしっかりと害虫駆除すると、生育期には苦労せずに済みます。
花芽を、カイガラムシと一緒にこそげ落としてしまうことがあるので注意しましょう。
 
♦植え付けや植え替え等♦
サクラの植え付けや植え替えは、冬が適しているのですが、
厳冬期と呼ばれる1月は避けた方が無難です。
12月頃に植え付けておくのか、越冬後の2月中旬~3月が適期です。
耐寒性の強いサクラも、植え付けてすぐの頃は耐寒性が落ちるので、
寒さに耐えられるか不安な場合は、3月の方がお勧めです。
 
と言う事が解りました。
 
人間の運命・運勢にも、歪み・偏りが有る為、
それを正す(手入れする)事でより良い人生に成ると、
琉球四柱推命では説いています。
『運命・運勢の充実を図る手入れとは?!』
元気な身体を持ち、しっかりとした人格への成長の為には、
性格の偏り・歪み、病気等で弱い部分はしっかりと把握して直さねばなりません。
人間性をしっかりと生長させ、
たくさん花を咲かせる、実を実らせるように手入れをしましょう。
修正時期は生きている間の全期間可能なので、
慌てずに今から、何時でも修正しても間に合います!
肥料を与えると言う事を人間に当てはめると、
栄養のあるバランスのとれた食生活だけとは限りません。
良い教育環境も肥料の一つと言えるでしょう。
人間には生涯勉強も必要ですね!
「なりたい自分」に成る為には、不摂生や怠ける事は良い事ではありませんよね。
努力せずして美しい花は咲きません。
自分の人生になのですから”丹精を込めて”生きましょう!
害虫から守るというのも、悪い事から身を守るのは必須でしょう。
誘惑、欲望、事故、病気…様々な外敵から身を守る事は大切な事です。
向いていないと解れば、宿替えすれば良いのです!
自分が根を張れる自分に合った土壌が何処かに必ずあるのです!
 
上記のポイントが全て解るツールを、琉球四柱推命では持っています。
今、自分がどの様な時期にあるのか?
今、自分がどう有るべきなのか?
これから、どの様な山が、坂が、道が待ち構えているのか?
そして、どのように、どの道を歩むべきなのか?…
無駄なく人生を歩める様、私達琉球四柱推命運命鑑定士は、
皆様のお手伝いをさせて頂いております。
是非、琉球四柱推命をお試しください。
皆様の前に、何時でも扉を開いてお待ち申し上げております。
 
皆様の人生が決して「つまらないモノ」にならない為に!!!!!
皆様の運命上に満開の桜が咲き誇ります様に!
 
 

 

コメント

鑑定士
scheherazade
(シェヘラザード)・澤村

鑑定士 scheherazade(シェヘラザード)・澤村

四柱推命鑑定士の父親の元に産まれ、父亡き後、世界を放浪しながら自らの運命と魂のルーツについて独学。2011年に琉球四柱推命に出会い、八島高明師匠に師事する。亡き父の意思を継ぐべく四柱推命鑑定士としての活動を決意、現在に至る。

お問合せ

『運命を良くするには
自分のmindをgoodcontrolする事です』

運命には法則性が有るということを理解し、 自分の運命の流れを知る、そして良い方向へ改善しようと努力することなのです。

モバイルサイト

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所モバイルサイトQRコード

琉球四柱推命・天方夜譚(scheherazade)運命鑑定所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 琉球四柱推命のオフィスファル
  • BASE
  • line_at
  • 0000338245.jpg
  • フェイスブック

『嵐の中で君に向けた歌』
Half time Old
おすすめの歌です。



師、曰はく『ほとんどの事象・現象は四柱推命で説明がつく』という事

人生には「運命の周期変化」といわれる重要な法則があります。それは10年ごとに訪れます。
その急な変化があった時に、「祟り」等の霊的な事だとか「方位が悪い」とか、何かのせいにしてしまいがちです
そう言った事も、有るかもません。例えば金縛りに会うとか?何かを見た!とか?しかし、そう言った事も科学で解明されているようです。各個人で生じる「運命の周期変化」を琉球四柱推命でも、学問として証明出来る事が可能になっています。